CP1 (CPC細胞調製業務支援プラットフォーム)

< CP1 >
CP1はローリーコンサルティング株式会社が開発したCPC(Cell Processing Center)における細胞調製事業 全体を支援するためのプラットフォームです。
二次元バーコードを用いて検体の取り違えを防止し、製剤内容に応じて製造工程・品質検査工程の指図書・報告書を 自動生成します。
また作業内容や使用した試薬等を記録し、トレーサビリティを実現すると同時に品質の逸脱を排除します。
工程管理のみならず、受注から、資材発注・在庫管理、損益管理といった機能により、CPC事業全体を網羅的に支えます。

CPC(Cell Processing Center)の事業全体を支援するプラットフォーム

CP1はローリーコンサルティング株式会社が開発したCPC(Cell Processing Center)における細胞調製事業 全体を支援するためのプラットフォームです。
二次元バーコードを用いて検体の取り違えを防止し、製剤内容に応じて製造工程・品質検査工程の指図書・報告書を 自動生成します。
また作業内容や使用した試薬等を記録し、トレーサビリティを実現すると同時に品質の逸脱を排除します。
工程管理のみならず、受注から、資材発注・在庫管理、損益管理といった機能により、CPC事業全体を網羅的に支えます。


CP1の特長

機能の追加・変更が容易

お客様独自業務のシステム化や規則変更に対応するためのシステム機能追加・変更といったご要望に対し、 柔軟に対応します。

グローバル対応

多言語、多通貨、複数会計規則に対応しており、日本だけでなく海外でも利用できます。 日本にあるシステムに海外からリモートアクセスして利用することも可能です。

高度なセキュリティ

ユーザーの役割ごとにアクセス制御する、項目ごとに変更履歴を残せるなど、GMP省令・施行規則への準拠に 必要な、高度なセキュリティ機能をご提供いたします。

ビジネスの加速

作業時間や使用試薬からの原価算出、資材発注、請求等、お客様事業をスピードアップするビジネス機能を ご提供いたします。

主要機能

◆工程マスタ登録
   (製造、血液検査、品質検査、出荷判定、梱包・出荷)
◆工程指図書自動作成
◆作業日毎の作業一覧票出力
◆二次元バーコードラベル発行
  (検体・試薬・資材・装置・完成品)
◆バーコードリーダーによる検体・作業者・工程の確認とアラート
◆指図書通りの作業工程実行と結果入力
◆顕微鏡写真添付
◆クリーンルーム・冷凍庫入出庫管理
◆環境モニタリングシステム、温度ロガーデータ取り込み
◆変更履歴チェック
◆資材発注・在庫管理(ロット、消費期限、シリアル)
◆記録書自動作成 売上・原価管理 作業時間管理
◆多言語・多通貨対応
◆職責によるアクセス制限
◆監査ログ
◆パスワード定期変更
◆セキュアリモートアクセス

システム概要

お問合せ

CP1に関する詳しいご説明は、ローリーコンサルティング株式会社(http://www.recent.co.jp/)にも ございますので、あわせてご参照ください。

 ローリーコンサルティング株式会社 CP1(CPC細胞調製業務支援)ご紹介ページ
 http://www.recent.co.jp/cell-processing-management-system

 CP1特設サイト

 http://www.cp1.jp/

また製品のご説明やお問合せにつきましては、お問合せボタン、または直接お電話でお問い合わせください。

お問合せ先:マーケティング&セールス部

menu