iDempiere

iDempiereはオープンソースで作成されたERPパッケージです。
他のERPパッケージと遜色無い機能が搭載されており、且つライセンス費用がかからず無償で使用できます。

iDempiereが選択される理由

オープンソースERPのためライセンス費用が不要

GPLv2ライセンスにて配布されているシステムであり、多くの他社製品で必要なユーザライセンス費用が一切かかりません。
オープンソースであるが故の利用者側のデメリットはありますが、その部分は保守サポート契約にて対応するなど、初期費用を大きく抑えることが可能です。

高い拡張性

オープンソースであるが故のメリットとして、ユーザ要件により機能を柔軟に変更できることが挙げられます。
加えてiDempiereはソースコードに手を加えずとも画面レイアウトなどを柔軟に変更可能であり、追加開発を行う場合においてもフレームワークが拡張性が高くアドオン開発を容易に実施する事が可能です。

マルチ言語・マルチ通貨

海外で作成されたオープンソースであり、英語や日本語をはじめ多言語で使用する事が可能です。
同様の理由でマルチ通貨の使用が可能であり、レートを設定する事で対応する事が可能です。

menu